モビット 金利

モビットの金利について

三井住友銀行グループのモビットは、WEB完結という申込方法で人気の消費者金融業者です。

 

WEB完結とは、電話でのやり取り無し、郵送物なし、来店不要、在籍確認のための勤務先への電話連絡無しを実現したサービスで、特に、最後の審査時に勤務先に電話がないということが評判となり、新規での利用者が多いというと特徴を持ちます。

 

ただし、貸金業法の下での消費者金融業者ですので総量規制の適用を受けますし、金利も消費者金融の高い金利となります。モビットのカードローンは、利用限度額は1〜800万円、金利は3〜18%となっています。金利については、通常、銀行カードローンなどは、金額により適用されます。

 

例えば、100万円を超えると10%、500万円を超えると5%という感じになります。しかし、モビットの場合には、原則審査によって決まりますので、ほとんどの利用者が18%、もしくは、それに近いものが適用されます。従って、銀行カードローンなどと比べると、大きな差が出ることもあります。

 

消費者金融業者の中では普通のものですが、大手銀行カードローンと比べると最大金利で4%前後の差があります。しかも、モビットでは、人気の無利息サービスも提供されていません。これだと、新規の申込者は皆銀行カードローンに流れてしまう気がするのですが、実際には、モビットには新規利用者には強い競争力を持っています。

 

つまり、モビットに新規で申込む人というのは、WEB完結の在籍確認のための勤務先への電話連絡をしないということに魅力を感じているのです。逆に言うと、それ以外の条件についてはそれほど気にしていないということになります。

 

しかしながら、WEB完結というのは、あくまで申込時のみのサービスであり、いったん契約してしまうと魅力はなくなってしまいます。つまり、契約時には有難いサービスですが、実際の借り入れに関しては、無利息サービスがあったほうが良いですし、支払利息は少なくて済むに越したことはないのです。

 

このような場合には、ある程度の信用力を付けたところで、モビットと交渉するということはできるでしょう。コールセンターに電話して相談するのもよいでしょう。

 

また、モビットには、Myモビという会員専用サービスがあり、専用ページから取引履歴や振込依頼などの様々なサービスが受けられるのですが、ここで、借入や返済について相談することができますので、ここで金利について相談してみるのもよいでしょう。