モビット 在籍確認

在籍確認が不安なら「モビット」がおすすめ

カードローン契約をするためには「審査」があり、それをパスできなければお金を借りることは出来ません。審査をパスする為の基本は、年収と債務状況を健全化することだと言われていて、年収がしっかり確保できていることはもちろんですがそれだけではなく「債務状況も健全なものになっている」と言うことが大切です。

 

極端に言えば、年収1000万円で債務が0円の状態が理想で、現在に至るまでのローン取引に関する履歴が良好である状態であれば高い確率で契約できる可能性があると言えます。逆に、年収が200万円で債務が50万円ある状態や、年収は1000万円あるが過去に債務整理や自己破産を経験したことがある人などは審査で落とされてしまう可能性が比較的高くなってしまいます。

 

また、カードローンを利用する人が気にするポイントには「在籍確認」と言うものがあります。在籍確認とは、申し込み時に申告した勤務先が虚偽では無いと言うことを確認する為のもので、基本的な確認方法は「申告された職場に電話を掛けて事実を確認する」と言うものです。

 

日常的に自分宛ての電話がかかってくる環境であれば問題はないでしょうが、そうしたことがほとんどない環境で働いている人の場合は「何かおかしい」と探られてしまう可能性がありますし、そうでなくとも在籍確認が行われることで同僚・会社にカードローンを利用しようとしていることがバレてしまうのではないかと不安を感じることは多くなります。

 

在籍確認は必ず行われるもので、これなくしてカードローン契約をすることは出来ません。しかし、「モビットの様にカードローンの中には電話以外の方法で対応できる場合」があるので、どうしても強く不安を感じてしまう場合にはそういったものを利用すると言うのも一つの手段です。

 

モビットの場合、「WEB完結」と言う方法で申し込みをする必要があり、他の方法では通常通り電話で確認が行われます。WEB完結のメリットは、電話確認が行われないと言うものだけではなく「WEBだけで全て完結できる」と言う点にあります。モビットの大きな特徴であるWEB完結を利用すると、申し込み〜契約・融資に至るまでをネット上で完結させることができ、契約書類なども全てネット上で管理することができます。

 

在籍確認だけでは無く、契約後の書類・カードを管理するリスクも減らすことができるので、「誰にも知られたくない」と言う思いがある人にとってはモビットのWEB完結は非常におすすめです。